20200530 上野星矢フルートライブ&オンラインハイブリッドコンサート

上野星矢フルートライブ&オンラインハイブリッドコンサート

フルート:上野星矢

ピアノ:内門卓也


by さつきさん & Cindy

【ライブ参加レポート】


第1部。感激すぎて言葉でません。そんな中で感じたこと。ホールの響き、息遣い、息圧をダイレクトに感じた。



星矢さんのフルートは語りだな、お話だな、ということ。改めて終始強く感じた。物語になってる。久しぶりに生で聴いても、表情もニュアンスもフルートを通して思いのままに表現される星矢さんの思いが伝わりました。隣の方はコンチェルティーノの途中から泣かれてた。


第2部。今回の演奏会の楽しみの1つで予習していたパラディス。素敵すぎました✨✨。心にしみいった。いい曲💕いつか吹きたい✨。魔弾の射手は素晴らしかった🍀🍀。第2部終わって3部待ってる間カフェに向かったけど、お店の前にいざ来たら、聴いた音楽で胸がいっぱいで、コーヒー入らないなってなって入るの止めました😅。


第3部終わりました。感動しすぎて泣けました😢。今日の演奏会、会場で同じ時空間を過ごせたことは幸せでした✨✨






【オンライン視聴レポート】


3月5日の南青山Mandalaライブ以来。3か月ぶりのコンサート。

今世の中で大変な状況になって、しばらくコンサートはないだろうと思ったから、まさかの開催!

しかも開催方式が斬新で、小人数規模だけど、オンラインでも視聴可能なHybrid Concert☆


今回は大阪での開催で、東京に住んでる自分は駆け付けられないので、オンライン視聴にしてみた。

そして、オンラインで視聴してもファンクラブのLINEでは生中継張りの盛り上がり!



第1部、テレマン、ゴーベールとシャミナード。いつもよく聞いてる演奏だけど、やはりそのホールの空間で響いてる音は、久しぶりだわー😭と実感した。美しすぎる!


そして第2部!テレマン、パルティス、グルック、ドップラー、タファネル!!!

贅沢すぎる曲目!


パルティスのシチリアーノは昔霞町音楽堂の時に聞いた演奏を聞いて大好きになった曲。

久しぶりに聞いて心に染みた。それを後続に演奏したグルックの精霊の踊りが入って、なんか今なかなか落ち着かない世の中の人に、この音楽を聴いたら心も安らげられるんだろう。

自分もここ数週間で忙しくて疲れた体、精神的な疲れもこの演奏を聞いて一気に消えた。

星矢さん音楽は魔法のようだなと思った。


その後のファンの間でチョー人気曲目、ドップラーの「ハンガリー田園幻想曲」とタファネルの「魔弾の射手」の主題による幻想曲」

言葉が出なかった。胸いっぱいだった。

そして2部と3部の間の時間にファンクラブLINEグループで大盛り上がり!!

「👏を会場に届きたい!!」

「会場で聞いたら、号泣でしょーー!」 (みんな共感!)

第3部のドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」 本当に美しかった。ドビュッシーの世界観に入り込んだ。

そしてカルメンファンタジー★内門さんと星矢さんの息がぴったりで本当に最強のコンビ!


よく考えると、3部はそれぞれ一時間は長くないと思ってしまうけど、実際16曲も演奏してくださった!

オンラインで聞いてる私たちも泣きそうになった演奏、生で聞いてる皆さんは号泣?それを超えたレベルの感動・感激になるだろう。本当に耳のリハビリだったw

いや、いい刺激になった。


星矢さんの音楽は超絶技巧だけではなく、激しい感情から繊細な感情まで、すべてフルートから伝わってくるのは一番の魅力だと思う。一音一音、会場にいる皆さんにはもちろん、オンラインにいる私たちに届いてくる。胸がいっぱいになる。鳥肌が立つ。


感動!素晴らしい。もうそれ以外の言葉はないわ。

昼からこういう演奏聞けるなんて贅沢すぎる★



70回の閲覧0件のコメント